2011-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お寺様訪問記


 
ホームページにお寺様訪問記のページを増設しました
まだ、アップできていませんが 池田市内のお寺様を中心に訪問させていただき
どんどん更新してゆきたいと思います。ぜひ見てください
 
 
http://www.cere-ikeda.com/ セレモニーいけだ
 
スポンサーサイト

永久のお別れ


 
永久のお別れ
本当につらい経験です。
それは、すべての人に訪れてしまいます。
ご遺族の悲しみは計り知れないものであり、できれば避けて通りたい瞬間です
 
でも、誰も避けることはできません。また、いつ訪れるかも誰にも予測ができません。
だからこそ大切な人と接する時間を大切にしなければならない
葬儀を執り行わせていただくたびにそう感じています

家族葬のエチケット


ここ数年、家族で執り行われる葬儀が増えております。
家族葬は基本的には家族だけでお見送りを致しますが、お身内が亡くなったことを
近親者や、親しい友人にお知らせしないわけにはいきません。
「家族葬なので家族だけで・・・」とお断りをされるのですが、それでも会葬に来たいただける
方も少なくありません。我々としては、ある程度、そのことを予測して葬儀が進行できるようにアドバイスをさせていただいておりまので葬儀をトラブルなく終えて頂いております。
 
しかし、葬儀後がお施主様にとって大変になるケースも少なくありません。
会葬できなかったのでご自宅にお線香を上げにこられたり、お香典を持ってこられたりする
方がおられるからです。足を運んでくださる方は「お別れをしたかった」との思いがあります。
故人の知人ならそう思うのが当然です。お施主様や故人にとってはうれしいことなのですが
お葬儀後にお疲れの時、ご遺族はしばらく葬儀が続いているようで大変とのお声をお聞かせいただく事もございます。
 
家族葬を選択されたのにはご遺族のご意思です。
ご遺族のご意思を尊重して、まずは心の中で故人を偲び、ご遺族が落ち着かれたころにお線香をあげに伺うそれも、葬儀のエチケットだと思います。
 
 
 

タイガーマスク 伊達直人


児童養護施設にランドセルなどを寄付するタイガーマスク現象が全国に広がっています。嫌なニュースが続く中でとても心温まるお話ですね
 
しかし、昨今の不況の影響もあってか、火葬のみでお願いしたいとの相談も少なくありません
お寺様のお参りもなく、通夜も葬儀もなく火葬のみで大切な人をおみおくりする。
ご遺族の心情を察するといたたまらない思いです。
 
「後悔するようなお別れ」だけは回避できるように、私たちは、お寺様と施主様と葬儀社としっかりと相談をしてご提案をさせていただきます。
 
タイガーマスク現象のような伊達直人にはなれないかもしれませんが、そんな気持ちを胸のどこかに持ちながら邁進して行ければと思います。

葬儀料金見積もりトラブル 2


見積もりトラブルの続きです
文章だけでの説明が難しいので
当社が葬儀打ち合わせの時点で見ていただいている見積予定表を公開いたします
 
2日間のお通夜・告別式を行うと葬儀社の支払いとは別に下記の支払いが必要です
 
お布施・会場使用料・料理代(通夜ぶるまい・精進上げ料理等)・返礼品等です。
お布施は業者に対する支払いとは事情が違うので、次の機会UPします。
 
会場使用料・料理代・返礼品は葬儀前の打ち合わせで使用日数・人数分の計算で明確な数字が出ます
葬儀費用も明確にするために写真の見積予定表を用いてご説明させていただいております
 
                                   http://www.cere-ikeda.com/ セレモニーいけだ
 
 
 
 
 
 

葬儀料金見積もりトラブル


マスコミ等で葬儀社の見積もりの不透明さ取り上げられる機会が多く感じられます
本当に葬儀社の見積もりは不透明なのでしょうか?
 
ほとんどの方がお亡くなりになられてから葬儀社に相談をされます。
お通夜までの時間は長くて1日、短ければ数時間後なんてことも少なくありません。
 
短時間ですべてを決めなければならないので大変です。
ましてや大切な方を亡くされたばかりで平常心でおられるかたの方が少ないはずです。そんな慌しい中での相談・お見積もりですので葬儀後のトラブルが起きてしまうのかもしれません。
 
しかし、そのトラブル責任は葬儀社にあります。
ご遺族は悲しんでおられ、平常心ではないのは当然の事であり、常にその状況と直面しているのも葬儀社です。
だからこそわかりやすくご説明し、料金も明確にお見積もりを提出しなければトラブルに繋がってしまいます
 
ご遺族は大切な方を亡くされて、心に大きな穴が開いてしまっています。
その穴を少しでも埋めていただくのがお葬儀であり、我々葬儀社なのです。
葬儀後に内容や請求によって嫌な思いをされてはご遺族は二重苦・三重苦でしかありません。
 
「セレモニーいけだ」は、そんなトラブルを回避するために
ご遺族にはお疲れのところ申し訳ありませんが、ご遺族と故人が後悔していただくことのないように
2時間~3時間のお時間を頂戴して、しっかりとご理解いただけるまで、ご説明差し上げる事を心がけております。
 
ご遺族のご協力により葬儀後のトラブルはございません。
 
                                     
                    http://www.cere-ikeda.com/ セレモニーいけだ
 
 
 
 
 

直葬とは?


葬(ちょくそう)とは
 
祭壇を組み、お寺様に御参りを頂いて
お通夜や告別式を執り行うというのが一般的なお葬儀ですが
 
一般的な形式にとらわれることなく行われるお別れが直葬と
呼ばれています。
 
下記のお別れの方法はすべて直葬の概念だと思われます。
 
祭壇を組まずに家族だけでのお別れ
お寺様に御参りを頂かずに家族だけでお別れ
通常の2日間のお葬儀をせずに1日だけでのお別れ
お棺に納めるだけでそのまま火葬
など・・・
 
直葬を行う方はさまざまな理由があるようです
無宗教の方・忙しくて時間がない方・家族だけでひっそりとお別れを
望んでいる方・経済的理由とさまざまです。
我々も最近、直葬の相談を受ける機会が増えてまいりました
今後も増えてゆくスタイルなのかもしれません。
しかし、多くの方が直葬で故人が成仏できたのかを後悔をされておられるのも事実です。
それぞれの個性を活かしながら執り行うお葬儀はこれからのスタイルだと思いますが、どんなスタイルでも お寺様に御参りを頂く事は必要不可欠ではないでしょうか
様々な理由があると思いますが、直葬を行う前に我々に相談をしてください。お寺様を交えながらご相談いただける環境を整えているお葬儀屋さんです。
お葬儀の根幹は忘れることなくアドバイスをさせていただいております。
決して時代の流行に流されずお葬儀のしきたりを守りながら執り行うことが
大切だと切に思います。
                    
                                     http://www.cere-ikeda.com/ セレモニーいけだ
 
 
 
 
 
                                       http://www.e-sogi.com/" target="_blank">Illust いい葬儀
 
 
 
 
 
 
 
 
 

家族葬とは?


ここ数年家族葬が主流になりつつあります
 
家族葬とは、ご家族、ご親戚、親しいご友人だけでおみおくりするお葬儀の事です
 
故人の好きだった音楽を流したり、趣味で描かれていた絵を祭壇に御祭りしたり
 
ご家族の想いを取り入れてゆくのも家族葬の特徴です
 
忙しい今の時代のながれにより主流になりました。
 
しかし、どの時代でもどんなお葬儀でも故人を偲びおみおくりする想いは変わりないはずです
 
お葬儀の形は変わっても、お辛いご遺族のお気持ちをフォローしながらお葬儀のお手伝いを
 
させていただく事が「セレモニーいけだ」の想う気持ちです。
 
想う気持ちを大切に・・・ 心とやさしさのラストセレモニー
 
 
 
http://www.e-sogi.com/" target="_blank">Illust いい葬儀
 
 
 
 
 

謹賀新年

謹賀新年
 
今年も「セレモニーいけだ」は心を込めて皆様のお力になれますようにがんばります。
 
2011年が皆様にとってすばらしい1年でありますようにお祈り申し上げます。
 
 
 
 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ceremonyikeda

Author:ceremonyikeda
池田市の葬儀社 セレモニーいけだです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (463)

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

セレモニーいけだ カウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。