FC2ブログ

2012-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『葬儀のマナー④』

 
<The葬儀Vo19>
『葬儀のマナー④』 前回は「不祝儀袋」についての書きましたが、おのずと、じゃあ中身はどれくらい?となります。
 香典の金額は、喪家とのお付き合いの程度やご自身の立場、年齢、また住む地域によって違ってきます。
 あくまで、一般的な相場ですが、表にしたものを弊社のホームページ上で紹介しています。ホーム画面の「お役立ち情報」からご覧ください。
  また、「香典に新札はよくない」と言われますが、これは、不幸に対して準備をしていたように思われるから、というのが理由です。
とは言いながら、今や金融機関にいけば簡単に古いお札を新札に変えてくれる時代です。あまり神経質になる必要はないでしょう。反対に、あまりに使い古されたお札は手にして気持ちのいいものではありません。気になるようでしたら、折り目をつけてからお包みになるといいでしょう。
 
㈱セレモニーいけだ
事前相談所 池田市新町1-4
予約電話番号 0120-28-3345
事前相談所 葬儀のことなら何でもご相談ください!
大阪府池田市の葬儀社セレモニーいけだ
葬儀屋さんの日記
 
㈱セレモニーいけだ  加藤
  
スポンサーサイト

ゲキ的!ビフォアー、アフター!!

  この暑い時期の早めの段階で、ブログ上で報告しようと思いながらずっと温めておいた事があります
(たいしたことではありませんが・・
『ゲキ的!ビフォアー、アフター!!』
まずはこちら☟

 
 前に紹介したことがあります、暑い最中、車の下でへたり込んでいた近所のかわい子ちゃん
 ずっと舌を出しながらのなんとも愛嬌のあるお顔立ちをしておりました。がっ!!
この子が8月の初めころに・・・☟

まぁ~なんとも素敵なお姿に大変身!
スッキリ、さっぱりしたのにも関わらず、今だに、日中は定位置を守っておられます
やはり、暑いのには変わりないみたいですね
9月に入ろうとしていますが、まだまだ暑さ対策万全!!でいかないといけない様子です
 
㈱セレモニーいけだ
事前相談所 池田市新町1-4
予約電話番号 0120-28-3345
事前相談所 葬儀のことなら何でもご相談ください!
大阪府池田市の葬儀社セレモニーいけだ
葬儀屋さんの日記
㈱セレモニーいけだ  加藤

不祝儀袋(葬儀のマナー)

<The葬儀Vo18
『葬儀のマナー③』
  今回は、不祝儀袋(香典袋)のマナーについてです。
 
最近では、お葬儀の形式が変わると共に、お香典の受け取りをご辞退される喪家の方が多くなってきましたが本来は、故人に対する供え物という意味がありますし、不意の出来事に対する支援にもなりますから、お気持ちがあるのであれば、お葬式に参列する際は持参するに越したことはないでしょう。
 
 そこで、不祝儀袋についてですが、一般的に黒と白の水引(帯紐のようなもの)がついた封筒に現金を包みますが、その水引の結び方は『不幸が二度とおきないように』とほどけない結び方になっています。
 表書きでよく悩まれる方がいらっしゃると思います。喪家の宗派が仏教の時は『御香典、『御香料』とします。49日以降の法要以降は『御仏前』とします。浄土真宗の場合はお葬儀の際でも『御仏前』とします。
 
 神道、神式の場合は、銀色の水引封筒を使うことが多いようです。白黒でも白でもかまいません。そこに『御玉串料』と書くのが通例です。『御榊料』、『御神饌料』と書くこともあります。
 
 キリスト教式の場合は水引のない白無地封筒か十字架や百合の花が印刷された封筒に『献花料』、『お花料』と書きます。
相手の宗教がわからない場合は、『御霊前』としておけば失礼はありません。
 また、袋の裏のとじ方として、上側を下にかぶせるようにして水引を掛けます。(イラスト参照) 
 
中袋には裏側に住所、氏名、金額を記入することも忘れてはなりません。
 

 
㈱セレモニーいけだ
事前相談所 池田市新町1-4
予約電話番号 0120-28-3345
事前相談所 葬儀のことなら何でもご相談ください!
大阪府池田市の葬儀社セレモニーいけだ
葬儀屋さんの日記
 
㈱セレモニーいけだ  加藤
 
 

葬儀のマナー

<The葬儀Vo17>
『葬儀のマナー②』
  さて、葬儀に参列して少し戸惑ってしまうのが、礼拝のマナーではないかと思います。
 仏式の場合では抹香による焼香が行われます。
 宗旨、宗派によって抹香を額におしいだいたり、その回数が異なったりと様々ですが、一般的な作法をおさえ、気持ちを込めて拝礼されるのが一番ではないかと思います。
もちろん、故人様の宗派を尊重されるのが最もよいですが、解らない場合はご自分の宗派の作法で構いません。また、数珠に関してもご自分の宗派のもので構いません。
不安な場合は、近くにいる葬儀社のスタッフに聞いてもいいかと思います。
 あくまで参考の基本的な作法ですが、
 抹香を親指、人差し指、中指の3本で軽くつまみ目の高さまで捧げてから、静かに香炉にくべます。一般的には、焼香、従香の二回(宗派によって異なる)、終わった後は静かに合掌して一礼、僧侶、遺族に一礼して元の席に戻ります。
 
 神式では玉串を祭壇に捧げる『玉串奉奠(タマグシホウデン)の儀』が行われます。玉串奉奠の際の拍手は、死後1年目の1年祭までは手のひらを合わせる寸前に
止め、音を立てない『忍び手』で行います。
 
 キリスト教式では、白い花を捧げる『献花』が行われます。
花は必ず両手で持ち、根元が祭壇に向くように捧げます。
 昨今では宗教儀礼を省き、お別れ会という形式でお葬式を行うこともありますが、その際も『献花』でお別れすることが多いです。
 
いづれにしても、故人様を〟想う〟気持ちを大切に、拝礼されるのが一番である事に異論はないはずです。
 
㈱セレモニーいけだ
事前相談所 池田市新町1-4
予約電話番号 0120-28-3345
事前相談所 葬儀のことなら何でもご相談ください!
大阪府池田市の葬儀社セレモニーいけだ
葬儀屋さんの日記
 
㈱セレモニーいけだ 加藤

葬儀の基本マナー

 皆様お疲れ様でございます
昨日投稿しました、変な車、あれは「Tuk Tuk(トゥクトゥク)」という、タイの主にタクシーで使われている車だそうで。。ご指摘が有り、早速、PCを駆使して調べてみますと・・・

全くもって、この色形でした
日本にも結構所有者がいるみたいです。
特に関西圏。。私の知識不足・・。失礼いたしました。
 
さて、知識不足の私のお勉強の意味も込めまして

☟をご覧下さい
 
〈The葬儀 Vo16〉
「葬儀の基本マナー」
 皆様は当たり前のこととして認識していらっしゃるでしょうが、昔は弔辞の際、喪服を着るのは、喪に服する人、つまり遺族だけが着るものでした。
 現代においては、死者に対しての礼儀として、死を悼む気持ちをあらわす意味として、葬儀に参加する誰もが喪服を身につけることが一般的になってきました。
 遺族や近親者の場合、通夜、葬儀を通じて正式礼装で臨むのが基本です。
 一般の会葬者として葬儀に参加する場合は、準礼装、略礼装で構いません。
 男性の場合、正式礼装はモーニングですが、現在では準礼装のブラックスーツが一般的です。
 女性の場合、正式礼装は、洋裁、和裁とも同格です。よく、「和服を着ないとダメかしら」とお尋ねなる方がいらっしゃいますが、どちらでも良いということです。
洋装では、無地黒のシンプルなデザインのスーツやワンピース、アンサンブルなどがよいでしょう。
和装の場合は、黒無地染め抜き五つ紋付が正式です。
 
 また、仕事帰りのとりあえずの弔問や三回忌以降の法要などはダークな装いであればかまわないと思います。
 
㈱セレモニーいけだ
事前相談所 池田市新町1-4
予約電話番号 0120-28-3345
事前相談所 葬儀のことなら何でもご相談ください!
大阪府池田市の葬儀社セレモニーいけだ
葬儀屋さんの日記
㈱セレモニーいけだ  加藤

変な車

 事務所で作業をしていると、聞き慣れない車のエンジン音が外から聞こえてきました

 とにかく今まで、路上においては聞いたことがありません。
 なんとなく聞いたことがあるとすれば、地方の湖や穏やかな流れの河川なんかで、のどかに「ポンッ、ポンッ、ポン」と音をたてて進む、汽船のようなそんな音です
 
 とにかく窓外を覗きますと、グットなタイミングでその怪しげなエンジン音の物体が停車しているところでした。
とっさに激写・・・。

 
 


・・え〜、いささかコメントしづらいお車でございます
 
車のナンバープレートの所在地から来ているとなると、2つ山を越えてきています


グッジョブ
これから、どちらに向けて旅立たれるのか、少々興味深いですが・・
そうこうしているうちに、再び「ポンッ、ポンッ、ポン」と、軽快に発進して行かれました

 
 
追伸
 素敵なお車の所有者の方へ 勝手に自慢のお車を話題にしてすみません。なんとも趣のある素敵なものを見せていただきました。ありがとうございました
 
㈱セレモニーいけだ
事前相談所 池田市新町1-4
予約電話番号 0120-28-3345
事前相談所 葬儀のことなら何でもご相談ください!
大阪府池田市の葬儀社セレモニーいけだ
葬儀屋さんの日記
㈱セレモニーいけだ  加藤

がんがら火

  本日、池田市では『がんがら火祭り』という、大阪府重要無形文化財祭礼行事に指定されている、伝統ある祭りが開かれます。
 夕刻近くになると決まって天候が悪くなるこのごろですが、今現在は雨の降る様子もなく、このまま時が過ぎてくれればと切に願います。
 
 もう一時間もしますと、会社の窓から大一文字の火送り(京都の愛宕神社から由来するらしく、京都の火送りそのまま。大松明の練り歩きはここからスタート)が見れますから、それを見てから帰宅しようと考えています
 
 がんがらは『秋を迎える風物詩』ですから、明日以降は過ごしやすくなるのかな・・
 
 
 
㈱セレモニーいけだ
事前相談所 池田市新町1-4
予約電話番号 0120-28-3345
事前相談所 葬儀のことなら何でもご相談ください!
大阪府池田市の葬儀社セレモニーいけだ
葬儀屋さんの日記
 
㈱セレモ二ーいけだ  加藤

晴れ間に・・

 本日もお疲れ様です。
昨日の日中、見渡す限りの快晴の空にちょっと不思議な光景が・・・

画像はどんよりしていますが、現場はもうカンカンデ照りの晴天でしたが、そこにうっすら虹がかかっております。。
 
最近は5kmしか離れていない近距離でも、雲泥の差があるほど天候の予測がつきません。ちょっと異常です。
 
雨の降った様子はこの辺ではなかったのに・・
しかしながら虹は雨上がりの水蒸気に太陽光が反射して・・だったような・・・
と、いうことは極々近距離で雨が降っていたのかしら・・
 
思わずシャッターを切りました
ほんと最近はよくわからんです
 
㈱セレモニーいけだ
事前相談所 池田市新町1-4
予約電話番号 0120-28-3345
事前相談所 葬儀のことなら何でもご相談ください!
大阪府池田市の葬儀社セレモニーいけだ
葬儀屋さんの日記
 
㈱セレモニーいけだ  加藤

家紋について

 今日も、相変わらずアッツイ

 水分補給は欠かさずに
 
 ・・・ということで昨日の続きを少し。。
 昨日‘家紋’について書きましたが、伝統芸能の家元や落語家の着物なんかを拝見しますと必ずといっていいほどこの家紋が目に飛び込んできます。
 紋章が家柄の誇りとして用いられるわけです
 
 起源は古く、平安時代の後期ごろに遡り、爆発的に普及し種類が増えてきたのは、戦国時代、本格的な合戦が増えた頃だそうです。
敵味方の区別、武勲(手がら)をあげるためなど、色々な理由から非常に活発に普及していったそうです。
 まさしく『この紋所が、目に入らぬかっ
』という具合でしょうか。。
 武家社会では普及しましたが一方の公家社会では、時代とともに衰退していったようです。厳格な家柄で序列もはっきりしていましたから、必要性がなかったのでしょう。『お侍さんが、チャンバラする時の目印ですもの、そんなものあたし達には必要アリマセンワ。』という具合でしょうか
 
 紆余曲折、時代とともにさまざまな変化がありながら、今でも家の紋章、組織の紋章として存在しています。
 ちなみに日本国政府の紋章は『五七の桐』です。野田首相、他官僚の方が記者を前にしてお話をする場の演説台にはこの紋章が必ずついています。
テレビでよく見ます

 
 
 
 
 
 
 
 
『五七の桐』
 
 
私も最近、自分の生まれの家の紋が『五三の桐(ごさんのきり)』

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
だという事を知りました。(解る人には、これで私の出自がばれてしまうかも・・・)
 
皆さんのお家の家紋はなんだかお解かりでしょうか?この際、調べられるのも面白いかも知れません。。
㈱セレモニーいけだ
事前相談所 池田市新町1-4
予約電話番号 0120-28-3345
事前相談所 葬儀のことなら何でもご相談ください!
大阪府池田市の葬儀社セレモニーいけだ
葬儀屋さんの日記
 
㈱セレモニーいけだ  加藤
 
 

家紋

 今日も、ほんとアッツイ

 皆さんお元気でお過ごしでしょうか?
 
 さて、お盆の行事も、明日あたりで終盤を迎えます。
私たちも、本日は日頃お世話になっているお寺様に出向きまして、行事の準備のお手伝いをさせていただきました。
 
 準備最中のある一幕で、私たちと同じようにお手伝いに来ていらっしゃった方が、
  『これ、なんちゅうんでしたかいな?』と布に描かれた模様を見て、私たちに尋ねてこられました。
 我々の業種にとっては、わりと馴染みの深いものでしたので、張り切って
お答えしました
 
 少々話が、変わりますが・・・
 
 最近の葬儀ではあまり使われることが少なくなってきましたが、葬儀場の入り口に提灯(ちょうちん)をお飾りさせていただく事があります。
 
夜間の弔問客の闇路の目印の為でもありますが、白い提灯を用いることで‘魔よけ’の意味もあり、新しい仏を守るという願いを込めて設置されるようになったとも言われます。
 
その提灯ですが、例えば水戸黄門の『紋所が眼に入らぬか!』の紋所
↑みたいなのが印字されているのをご覧になることがあると思います。 いわゆる‘家紋’というやつです。
古くより自らの家系血統家柄地位を表すために用いられてきた紋章です。日本だけで241種、5116紋以上の家紋があるそうです。
 
今日、尋ねられたのは、布に描かれた家紋の種類を尋ねられたわけです。
即座に答えられたのには、我ながら・・・
 
‘家紋’についてはまた明日
 
㈱セレモニーいけだ
事前相談所 池田市新町1-4
予約電話番号 0120-28-3345
事前相談所 葬儀のことなら何でもご相談ください!
大阪府池田市の葬儀社セレモニーいけだ
葬儀屋さんの日記
 
㈱セレモニーいけだ  加藤
 
 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ceremonyikeda

Author:ceremonyikeda
池田市の葬儀社 セレモニーいけだです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (463)

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

セレモニーいけだ カウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。